駅近の中古マンションが売却しやすい理由は?高く売る方法を解説

駅近の中古マンションが売却しやすい理由は?高く売る方法を解説

一般的に駅近の中古マンションは、比較的売却しやすい傾向にあると言われています。
さらに、その理由まで理解しておけば、スムーズな売却の助けとなるでしょう。
今回は、なぜ売りやすいと言われているのか、また高く売るためのコツや売れない場合の対処法を解説します。

駅近の中古マンションが売却しやすい理由

基本的に駅近の中古マンションの場合、資産価値が高い物件として認識されます。
実際に「中古物件の価格は、駅からの距離が徒歩1分離れるごとに坪単価が約2万円下がる」と言われています。
駅から近ければ近いほど、資産価値が高い物件と判断されると考えて良いでしょう。
そして駅近の中古マンションは、住民からの需要が高いです。
通勤通学が便利なのはもちろん、ちょっとした買い物やプライベートタイムも充実します。
車を持っておらず、バスや電車での移動が中心となる家庭にとって、駅近の中古マンションはとても価値のある物件です。
このような理由から、比較的売却価格が高くなると言われています。

▼この記事も読まれています
不動産売却の税金について!税金の種類と節税方法を解説

駅近の中古マンションの売却価格を高くするためには

高い価格で売却するためには、できる限り早い段階で売ることが肝心です。
なぜなら、不動産は所有しているだけでさまざまなコストがかかり、金銭的負担が大きくなるばかりだからです。
とくに誰も住んでいない場合は、ただ所有しているだけで管理費や固定資産税などの費用がかかります。
ただただマイナスを生むだけなら、早めに売って現金に換えるべきでしょう。

▼この記事も読まれています
不動産売却の際に確定申告は必要?必要書類や申告期間などを解説

駅近の中古マンションで売れない時の対処法

売れない理由として、価格が市場価値と合っていないケースが多々見受けられます。
たとえ駅から近くても、高すぎると購入されません。
まずは対処法として、もう一度市場価値を考え、必要に応じて価格を変更してみるのがおすすめです。
また、いくら物件が適正価格でも、内覧での対応が悪いとマイナスイメージになります。
真摯に対応する、社会人としてマナーを守るなど最低限の応対スキルは身に付けておきたいものです。
さらに、近くにどのような駐車場があるのか前もって話しておくと親切です。
もしマンションに駐車場がなくても、近隣エリアに月極駐車場があれば、購買意欲を取り戻してくれる場合があります。
もし買主が車を持っている場合は、前もって駐車場があるかリサーチしておきましょう。
直接口頭で伝えても良いですが、できれば図面に情報をそのまま記載したほうが分かりやすいです。

▼この記事も読まれています
不動産売却時の消費税は課税される?非課税になるケースと注意点とは

まとめ

駅から近い中古のマンションは、多くの方から利便性が良い点で評価されています。
できる限り高く売却するためには、なるべく早いタイミングで売りに出したほうが良いでしょう。
一定の需要が期待できますが、なかなか高く売れない場合は価格を見直し、さらには応対で不手際がなかったかを改めて確認してみましょう。
高知市で不動産を探すなら株式会社タイヘイにお任せください。
お住まいのことでお悩みなら、お気軽にご相談ください。